2019年8月17日 (土)

送り盆

今年の夏は暑いですね。
いや、今年の夏”も”ですね。
もう熱帯夜の中で寝る事に慣れてしまったのか、28℃でもラクに寝れるほどです。

真室川は雨らしい雨が春から一度しか降らず、畑は作物が枯れて大変でしたが、今朝からやっと降りだしました。
台風10号の影響です。今のところ、風も強くなくシトシトで恵みの雨となっております。

今年の盆は特別暑かったですね。
仏様とお客様と親戚を迎え、ドタバタと大汗をかいて、今日はもう送り盆。

P8140589

一年の一区切りがまた終わりました。
ことしもあと3分の1。

そうそう、稲の穂が出たそうです。
暑さのせいで、短くて粒が小さいそうですがまずは、一安心。
”今年は冷夏かも”って言われてましたから。

あと一か月半かけて、ゆっくりと成熟していただきましょう。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

盆支度

8月に入りました。
8月は「盆」の月です。

田舎では大行事です。
盆前に、大掃除をして。
盆前に、家の回りの草刈りをして。
盆前に、仕事を片づけて。
盆前に、墓の掃除をして。
盆前に、ミゲを採って、ねむの木を採って抹香を作って。
盆前に、かぼちゃとユウガオを獲ってきて。
盆前に、蔵から盆用仏様用品一式を出して・・・・・・

とまあ、盆に備えてのやることがいっぱい。

P8010585

そこで、早速今日はねむの木の葉っぱを取って来てもらい、直射日光で乾燥しています。

夕方、パリパリになったこれを、ミキサーにかけて粉にします。
これで抹香の出来上がり。
売っているのより、きれいな緑色に仕上がります。

毎日、ひとつづつ、でかしていきましょう!

 

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

台風が来てるとか

ここ二日は、雨です。
湿度が高く、暑く感じます。
その前は、とても寒かったんですけどね。
ずーっとお天気が悪く、日照不足で日本中大変な気候になってきましたね。

これから、どうなることやら。

P7190583

草取りはまだ終わりません。
三巡目に入りました。
以下の写真は、これから除草機を掛けるところ。

P7190580

下の写真は終わった所。

P7190582

こうして何度も何度も繰り返し除草機を押し、根っこが伸びて田んぼに入れなくなるまでがんばります。
が、年々歳とともにこの作業がきつくなって来たみたいで、縮小の話をしている所です。

この頃の天候は悪いのですが、春先はとてもよかったのです。
それでどうかは知りませんが、梅の豊作年です。

P7180571
半分はよそにもらっていただきましたが、選別して20㎏残りました。
去年までつけた梅干しもいっぱい余っているので、どうしようものかと思案しています。

P7180572

まずは塩漬けしておきましょう。20パーセントでしっかりと押して置きます。

あれあれあれ、蔵の中で去年の塩漬けらっきょうを見つけましたよ!
大変!これも加工しておかなきゃー。

P7180570

手前から、酢漬け・ワイン漬け・醤油漬け・みそ漬けと、いろいろな味付けで漬けてみました。
合計10kg。

あるわ、あるわ。
せっせと食べにゃあ。

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

らっきょう始末

らっきょうは美味しくて、大好きなのですが、始末が大変です。

P7120548

一個一個、茎と根っこを切り落とします。

P7120549

2年子はまだ大きくてラクですが、3年子は2年子の2/1から3/1の大きさしかないので、もう大変!

それでも、捨てるのももったいないので、せっせと始末を2日掛けて終えました。
そして、10パーセントの塩で下漬け。

P7120552

合計15kg。
他の貯蔵品とともに、蔵の中に、収められました。

P7120557

大仕事を終えた後の夕日は、
格別です。

P7130565

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

らっきょう掘り

今晩から雨が降るというので・・・・・・・・

P7110536

らっきょうの収穫をしました。
3年子、2年子、種用と採ったら、コンテナ4個にもなりました。

クタクタになりました。
涼しいくらいの気候なのですが、大汗になりましたよ。
それにしても、本当にどうしたのでしょう。
ここのところ、風がとても冷たく朝晩とても冷えます。

一人で山の上の畑に居ると、サーと吹いてくる風にうら寂しささえ感じます。
さあ、帰ろうかと、後ろを振り向いたら、

P7110539

うわ、大きな、輪っか!
いつからそこに居たのぉ?
もうびっくり!
何だか、いつもと違う事ばっかりで、もう薄気味悪いったらー。

やっぱり、雨降るんだな。
あまり強くならなきゃいいけれど。

P7110547

残雪もどんどん消えていきます。
が、ちっとも夏の暑さになりません。

寒くて、毛布と布団をかぶって寝ています。

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

笹巻き

そろそろ、ラッキョウの収穫時期です。
梅も収穫しなくっちゃあねえ。

という事で、見回りに行ってきました。
うーん、梅はまだ少し青いかな。
らっきょうは、おお!

P7080533

良いカンジ。
植えてから2年目で収穫するらっきょうと、3年目で収穫するらっきょうがあります。
それぞれ、「2年子」、「3年子」と言いますが、私は3年子が好きです。

2年子より、小さくて味もしみやすく、食べやすいからです。
皮をむく手間は倍以上かかりますがね。

とまあ、あれこれ考えながら、偵察していたら・・・・そう、笹がちょうどイイ大きさになって、風にさよさよと揺れていました。

何にちょうどいいかって・・・・それは、
「笹巻き」に、ですよ。
山形の郷土料理。

P7050517

サッと湯がいて、ひと晩うるかしたもち米を包みます。

P7050520

それを塩を入れたお湯で1時間ほど煮込みます。
火を消して、20分そのまま置いて「笹巻き」の出来上がり。

P7060521_20190709091001

暑い時には冷蔵庫で冷やして、きな粉やゴマ、納豆などをつけていただきます。

季節のご馳走です。

ああ、それにしても、一個一個笹の葉に包んで丸けて…ものすごく手間のかかる作業なんですよ。
テレビでは熱中症のニュースをやっていて、それを聞きながらしていたら、この暑い日、私も気分が悪くなってしまいましたよ。
子のため家族のため、これをし続けてきた母ちゃん達は、たいした者だなあ。

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

暑い日に

田の草取りをしております。

P7040512

お昼まで、雨が降っていましたが、午後からは30℃にもなる暑い日となりました。
田んぼを渡る風は涼しいのですが、ドロドロの田んぼの中を歩いて除草するのは体力が要ります。

P7040502

どうです、この見事な草!
どれが稲でどれが草だか、わからないでしょう。
それでも、この春の異常な暑さで稲の生育は去年よりいいのです。

P7040505

右側3列が除草の終わった所。きれいにどろと混ぜ合わさっています。
でもまたすぐ生えてくるんですよ。憎っくき、草達が!

P7040509

中干し期まで延々と続く、闘いの日々です。

P7040515

トラノオが咲き始めました。
いよいよ、夏が来ますね。

そうそう、餅をつき、神様にお上げいたしました。

P6270443

あんまり急いで撮ったものですから、ブレちゃいましたけど。
「さなぶりもち」を感謝していただきました。
皆様のお気持ちもいただきまして、この一年の無事と豊作を祈念いたします。

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

味噌作り

味噌は都会では一月頃に作るものだそうですが、私は何時だって作ります。
時間のある時に。

で、この前大豆一斗を仕込みました。
そしたら、豆が余ったので、もう一回作ろうかな・・・・・と思ってしてしまいました。

あんまりスルスルとできたもので・・・・・。

P6240414

米一斗で作った麹と塩6.1㎏を混ぜます。

P6240415

豆一斗を煮ておきました。

P6240416

さ、豆ひきから、はじめましょうか。
昔ながらの道具で行います。

P6240419

うどんみたいなって出てきた大豆をシートの上に均一に並べ、その上に塩麹を振ります。

P6200406

これを良く混ぜ、瓶に入れやすいように味噌玉をつくり、空気を入れないように放り込みます。

P6240421

堅さは茹で汁で調節しながら、びったりと均して・・・・・

P6240428

重石をして、密封します。

P6240423

やったー!
今年は一気に、二樽作ったわ~。

やる前は気が重かったけど、してしまえばトントンと出来て、ああ気持ちがイイ事!
これでしばらくは、安心。

 

| | コメント (4)

2019年6月19日 (水)

梅雨に入りました

 6月上旬、”例年より早めに梅雨に入った模様”とテレビが言っておりました。

P6080373
カラカラの畑で、いんげんの花も嬉しそうでしたが、少しばかり降っただけで、空梅雨状態でした。

そして、今日。久しぶりの雨。

P6190395

写真には写りこめないほどの小雨。
よかった!
夕べの地震は新潟で震度6強。ここ真室川で震度4。
土砂崩れを引き起こさないように、お願いしますよ。

箱洗いを残して、田植えの後片付けも終わりました。
苗も活着した模様。

P6190393

けれども、早速イネミズゾウムシにやられていますね。
毎年の事だけれども、この時期はじっと堪えるしかない。
あの手この手でやってみるけど、この虫は手ごわい。
食べられるスピードより速く、成長するしかないのが現状だ。

草も出てきました。これより、草取りのシーズンに入ります。

その前に、春から「やらなきゃ、やらなきゃ。」と言っていた味噌作りをやっと、はじめました。
まずは麹作りから。

P6190383

米の紙袋を使っての麹作りです。
昨日から一昼夜経ちましたので、一回目の切り返しを行いました。

P6190386

終わったら、麹製造箱の中に入れ、28℃でまた寝かせます。
続いて、朝早くから大豆を煮ています。

P6190384

大なべ3っつで、コトコトコト…3・4時間かけて軟らかく煮ます。
これを2回繰り返し、1斗の大豆を一日かけて煮上げます。

 なんでしょうね。
毎日バタバタと暮らしているんです。
毎日、やる事が次から次と出てくるんです。
やってもやっても終わらないんです。
そろそろ、も少しのんびり出来てもいいんじゃないかな。

P6190400

首を振ると、道端にはクワゴの実。
もうそんな季節。

ほら、この瞬間!
草木や花にハッとして、生かされてるよ、この老婆。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

田植えは終了

今日で田植えが終わる・・・
そう思って、バタバタと支度をしていると急に”差し込み”が来た。

「胃だ。」
いつものヤツ。
すぐ直るだろう。

と思っていた。
ところが、のた打ち回るほどの痛み。
結局、夕方まで動けなくなってしまった。

で、
「やったー!」
の写真は、なし。
一枚も田んぼの写真はなし。

まったく寂しい田植え終了のお知らせとなりました。

今年は一度も雨にたたられる事なく、機械の故障もなくスムーズにいきました。
予定ではもっとスムーズにいくはずだったそうですが、まずまずといったところでしょう。

よかった、よかった。
御見守り、ありがとうございました。
秋までの収穫の間、お天気を気にしながらしっかりと世話をし、育てていきます。

無肥料・無農薬は草取りと草刈り、水管理が主な仕事となります。
あとは、じっと我慢のこらえる日々です。

稲が稲の力を最大に出せるよう、元気に育つよう、今年も頑張って手助けしていこう。
秋まで、またご一緒下さい。

| | コメント (2)

«今日からは・・・