この時期、林の中に入ると、決まってひっかかれる。よけいな草はまだ生えておらず、バライチゴだらけである。ゼンマイやワラビに夢中になっていると、顔や手が傷だらけになる。手袋や帽子で防護しないと大変な目にあいます。
花は下を向いて咲くので、もぐりこんで撮りました。
50過ぎの女が林の中で寝転がっていたら、無気味に思われますので、人には見られたくないと思います。