雪融けしたばかりの地面は、枯草や枯れ木で何処もかしこも茶色です。
そこに、あちこちと春の淡い緑を見せてくれるのが、このふきのとうです。
私達の一番早く口にする山の幸でしょうか。ほろ苦い、春の味はてんぷらが一番です。
こうして花が開かないうちの、つぼみの固い時期に食しますけどね。
雨上がり、一瞬日が射しました。こんなチャンスはめったに無いと、シャッターを押しました。