これはまだ小さな木です。
でも大きな葉っぱは見ごたえがありますね。
地域によってホオバ味噌とか、寿司とかいろいろ活用されています。
ここでは、ホオの葉にきな粉をしき、熱いご飯を乗せ包んで、田んぼによくもって行ったそうです。独特の香りがして、春をむさぼっている様でおいしいです。
今は誰もする人がいませんけどね。