春の桜もいいけれど、この時期の桐の紫には目を奪われる。
大きな木に、大きな紫の花。あちこちに咲く。
見つけるたび、首を回さなければならない。
目が覚め、頭が冴えるようだ。