米作りは種の準備から始まります。
厳選された種子は、ばか苗病などから守るために、消毒されます。
今、地域では減農薬の取り組みをしています。
今日はその地域で、共同作業による「温湯消毒」が行われました。
5kづつに小分けされた種もみを60℃のお湯に10分間浸して、消毒終了。
二日かけての作業はゆっくりゆっくり行われ、こうしてまた米作りの一年が始まるのです。