ヤマエンゴサクとジロボウエンゴサクの違いがわからないのだが、ジロボウとしてみた。ミヤマエンゴサクよりちょっと小ぶりである。
これもまたなんと可愛い花だろう。
どうして花はこんなに美しいのか・・・
もう、哲学ってしまう。
こんなのが、ぼろぼろ見られるって、幸せだなあ。