雪が融けてすぐ、林の中はまだ草も生えず歩きやすい。その中でこのアオキは常緑樹なので、茶色ばかリの林の中でひときわその輝きを発している。照りのある葉っぱも美しいけれど、小さな黒紫の花も、とても変わったいて、目を引く。人の手を掛けずに、こんな見事な創りの花がある事に、驚きを覚える。