春の風物詩。
この時期、どこの家庭でもゼンマイを干す。
祝い事や、弔辞の席、人が集まる時のご馳走となる。