細葉荒野野菊とか、柳野菊とか名前がつけられているが、あまりよく違いがわからない。
また紫がかったものとか、表情のちょっと違う物とか、いっぱいこの手の菊は咲いている。
まだ出始めでつぼみがいっぱいついている。そのうち、あちこち乱れるように咲くようになる。
どうしても目が行ってしまう、可憐な花である。