またの名を「ハナガサギク」と言うんだそうだ。下を向いた花弁が花笠を想像させたのだろう。山形にはぴったりの名だ。
川べりのあちこちに群生している。
田舎には夏の間は、花屋は要らないな。