朝日を受けて、きらっと光るススキ。
穂から開いたばかりのススキの輝きは、目を見張るものがある。
銀色のビロードのような輝きがある。それはそれは美しい。
ススキと言うと、秋のイメージだが、夏の一番暑いときに出てくる。
ジカジカとした夏真っ盛り、この輝きでますます勢いをつける。