春の菊というだけあって、花は菊そのもので可愛い。
春に植えた春菊であるが、葉先だけ摘んで夏までもたせておくと、
こうしてトウが立ち、花が咲く。
秋にもう一度種をまき、冬のなべに使う。
それを、冬越しさせて春までおくと、このような花が咲く。
それがホントの春菊。