春からわからないでいた、草の名前がやっとわかった。「ウバユリ」と言うんだそうだ。アルバム春の田には「名前知らず」で載せている。
春先、とても輝きのある葉でビックリした。今、その葉の輝きは見る影もない。
‘葉がない‘・・・歯がない・・・と言う事で「姥ゆり」と言う名前がついたそうだ。
けれどとても美しい花を咲かせた。そして秋になるとこの花の実は、見事なドライフラワーとなる。
その時、また紹介しよう。