春、まだ草も生えない林の中に、すっくと伸びていたやまゆりの写真を覚えておいでだろうか。枯草ばかりの林の中に、勢いのある茎の直線に目を奪われた。
それがこんなに美しい花を咲かせた。大きくて重たい花に、茎はたわむ。