やまゆりは年数が経つと、このように一本の茎から何個もの花をつける。
これには10個の花がついている。見事だ。さぞかし重いだろうに。
あまりの見事さに、手折って家に飾ろうものなら、大変な事になる。やまゆりは香りがきつく、閉じた部屋の中では頭痛がしてくる。広い山の中で見るから、香り良く感じ、印象深く、心が癒されるのだろう。