2017年8月15日 (火)

お盆

今年も盆が来た、と思ったら
明日は、もう送り盆となってしまった。

あっ、
と、いう間。

P8150100

盆花は、野山に咲く季節の花と庭の花を仏様に飾ります。

P8130074

ところが、今年はススキとハギがどこを捜しても、見当たりません。

気がつくといつもむせ返るように咲いているクズの花も全然咲いていません。
盆にススキが無いなんて!

いつもとどう違うのか・・・・・
この頃の変な気候のせいで、その”変さ”がよくわかりません!
こんなことは、はじめて・・・・・

そして、

P8150103


昨日、見つけました。
夏ズイゼンです。日暮れにひっそりとポンと咲いていました。

これは盆過ぎ、8月末に咲く花だと認識しておりましたが・・・・・

今日の風は涼しく秋を感じさせるものでした。
稲も穂もまだ出ておりませんし、冷夏になるんじゃないでしょうね。

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

除草

急に猛暑になってから、何日たったかしら?
つい1週間前までは、”低温注意報”が出てたような・・・・。

おかげで、稲は分けつ出来ず、パラリとした状態。

P7110049

だから、この猛暑でやっと稲の勢いもつくはず。
ヒトは、悲鳴を上げていますけど。

除草機をかけています。

P7110050  P7110055

大汗、大汗。

P7110054

32℃位で、十分”夏”ですから、35℃を超えると表現の仕様がない季節ですね。
太陽の下で働く人には、本当に酷暑極まりない事です。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

お疲れ

田植えが終わり、片づけが済むと草刈りが始まります。

P6160043


毎日毎日、朝から晩まで草刈り機とお付き合い。

「飽きたやぁ。別の仕事ないかー。」
と気分転換を図りたい、息子。

百姓仕事はひたすら同じ作業の繰り返しが多いのですよ。
無我の境地に入るには、もう少しかかりそうです。

夕飯を食うなり、寝てしまいました。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

つれない、お天気

毎朝、ストーブを焚いています。
もちろんこたつもつけています。
年寄りが、居るのでね。

それにしても、寒いのです。
低温注意報が出ました。

最高気温が20℃ちょっと。
風が冷たいのです。

P6130039

薄暗くなりはじめた川の中で、寄り添う突起物が何やら二つ。
目を凝らして見てもわからないので、カメラのズームを向けたら急につれなく離れました。
ああ、自然界では二人一緒に逃げないんだー。

P6130038

明日は雨になる予報の西の空。
雲が重く山里にのしかかってきました。

またまた、寒くなるかな。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

やったー!!!!!

始まりがあれば、終わりがあるのは当たり前の事なんですが、
でも、やっとのことで・・・・・
長かった「田植え」が終了いたしました!

P6090017


娘の”バンザーイ”で、喜びもひとしおの長男でございます。

昨日の冷たい雨から一転。
今日は朝からよく晴れました。

P6090001


この田んぼで終わりだと思うと、青い空を超えて気分は上昇、上昇。

P6090007

ダ・ダ・ダ・ダ・ダ・ダ・・・・・・

P6090013

この列を最後に、今年の田植え終了となりました。
ああー、怪我なく倒れる事なく無事に終えられて何よりでした。

P6090019 P6090025

あとは、「すまっこ植え」をして、

P6090033

秋の実りまで、大事に育てる事といたしましょう。
皆様、お見守りいただけますよう。

そしてお天気の神様、どうぞ、大荒れする事なく、お願いいたしまする。

| | コメント (2)

2017年6月 7日 (水)

田植え、田植え、田植え

6月5日は久しぶりに雨が上がりました。
一週間も降ったでしょうか?

P6055514 P6055512

雲が多く、風も冷たいのですが、雨が降らないだけでずいぶんとラクに仕事が進みます。

6月6日はさらに上天気で、以下の通り!
鳥海山の白黒が鮮やかにお目見えしました。

P6065516

P6065528


ここから”無肥料無農薬田”の田植えに入ります。

P6065529


まぶしい光の中、スタスタとこの日を待ちに待った苗達が植えられていきました。

P6065531

これから植えられる田んぼもキラキラ。
いいお天気は、気持ちがすこぶるいいですなあー。

P6065536

まったくまったく、気持ちがイイったらありゃしない。
どんどんと植えられていきます。

が、上天気はここまで。

6月7日には空ひとつ見えない曇天。



P6075541

疲れた体が一層重くなります。

P6075539

夕方からまた雨。
でも、あともう少し・・・・・・・・・・










| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

連日雨

実は5月末から「田植え」をしているんです。
でも、普通栽培の田んぼなので、アップする事も無く、無肥料田の田植えまで待っていました。

ところが、急によそのお家の田植えも頼まれたりして、なかなか肝心の我が家の田植えが始まりません。

やっと、出来るようになったかと思ったら、連日の雨。
なんだか梅雨時のようなシトシト雨です。

前日まで30℃を超える暑さで、雨になったら15℃。
指がかじかみ、セーターやジャンパーを着込むほどでした。
雷や突風注意報も出て、極端さが年々激しく増してきていますね。

P6045492


P6025487

マムシ草の花です。

P6045507


そうそう。
この連日の雨で、
杉林の中に白と緑のストライプが目立つようになったのに、
さっぱりとその美しさを際立たせる光が射し込みません。

と、
”いい訳”
には、とてもいい雨でした。

| | コメント (2)

2017年5月18日 (木)

ゼンマイとワラビ

朝日が射してきて、モヤが上がっていきます。

P5185457


代かきが終わったばかりの田んぼが、モヤの中から出てきました。

この春は暑い日もあるのですが、寒い日が多く苗の生育は思わしくないです。
それでも今月末の田植えに合わせ、男達は着々と作業を進めています。
少々、「カリカリ」としているのは、忙しいせいなのでしょう。

まだ花は咲いていませんが、
発見!

P5185463

マムシ草。大好き。
花はもちろんの事、茎の模様がイイ!

P5185464


そそられますなあ。

足元にはチゴユリの群生。
この可愛くて小さな花が咲き始めたら、そろそろゼンマイも終わりの時期。

これからは、ワラビの全盛期となります。
もう少し、気忙しい朝が続きます。

| | コメント (4)

2017年5月 8日 (月)

田起こし

田起こしが始まりました。

P5085455


ひと冬雪の下で過ごした田んぼは春、耕耘されます。
眠っていた土が、やっと動き出したってカンジです。

P5085454


とてもいいお天気に見えますが、とても風が強いのです。
しかも、とても冷たい風で、アノラックを着込んでの作業です。

今日、明日は『黄砂』も飛んできているらしいし、外に居るのはとてもラクじゃないです。

こんなふうに毎日風が吹き荒れ、作物が育たない気候になったら・・・・・と、
”ならなくもない未来”
にぞっとしたりもしたりして。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

クロ突き

田んぼの「あぜ」の事を、この辺りでは「クロ」と言います。
今日はそのクロを修繕する、”クロ突き”という仕事です。

P5065449


冬の間に、ネズミや積雪で穴が開いたり壊れたりしているので、土を塗って水が漏れないようにするのです。
水が漏れては、田んぼが台無しですから。
もちろん、機械ですからあっという間に出来ます。

嫁に来た35年前は鍬でしていた事を思うと、とても楽になりましたねー。

春。コブシと梅と桜が一緒に咲いたかと思ったら、あれよあれよという間に新緑の季節になってしまいました。

P5065443

昨日まで夏日で汗が流れておりましたが、今日は雨。
アノラックが欲しいくらいです。

P5065439

急激な温度差で人も自然も翻弄されますが、みんなそれぞれの役目を果たそうと必死です。
ここ数日の暑さの中、山桜が開きました。

P5065446

雨霧。

P5065452

春と初夏が入り乱れる中、”ひとりしずか”に面を下げ、雨をしのいでいる者がおりました。

| | コメント (2)

«春なのに・・・