« イネミズゾウムシ撃退か? | トップページ | あざみ »

2008年6月10日 (火)

ああ、イネミズゾウムシ

草刈をしながら、田んぼを回っています。

P6100866

今日はすごく暑かったです。テレビは28度と言っていましが、炎天下の下では30℃を超えました。寒い日は寒く、お日様が差すと異常に暑く、これでは今年の夏は思いやられますね。

どうしても、無農薬田のイネミズゾウムシの被害がひどいです。

P6110903  P6110905

廃油は少しは効いたんですが、すべてのイネミズゾウムシを退治するまでには至りませんでした。そうですよね、ほんの少し撒いただけですから。

新しく出てくる新葉まで食い尽くすもんですから、こうなるとなかなか分けつが進まず、小さな穂しか持つ事ができず、収量は半減してしまいます。

「苦労して育てる甲斐がない。」と、主人はじっとそれを見つめ、思案しています。

P6100874

「農薬を撒けば一発でいなくなる。」と、悔しそうに言いながら、我慢を続ける事数十年。一向に減る傾向はありません。いつもの事なので、もう少しすれば元気になりますが(稲も、主人も)、なんだか今年は少しイライラも混じっているようです。

私は無農薬で、野菜も作っているんですが、野菜につく虫は石鹸液で対処しています。もちろん、自然石鹸ですが。

ですから、それをこのイネミズゾウムシの退治にどうかと勧めてみました。疲れ気味の主人は、忙しさを理由にあまり乗り気ではありません。

午後から、カモのネット張りをしました。

P6100891

そうです。仕事は山ほどあるのです。そこにとどまっては、いられないのです。早くカモを放さないと、今度は草だらけになってしまいます。草の生命力は待ってては、くれないのです。

とんとんと作業をし、でもネットを張りきれない内に、今日の日は落ちていくのでした。

 P6100895

|

« イネミズゾウムシ撃退か? | トップページ | あざみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イネミズゾウムシ撃退か? | トップページ | あざみ »