« 残雪の鳥海山 | トップページ | ああ、イネミズゾウムシ »

2008年6月 6日 (金)

イネミズゾウムシ撃退か?

ここずーっと、イネミズゾウムシに困っていました。無農薬を初めた頃は、いなかった虫ですが、そのうち発生するようになり、ここ数十年悩まされてきました。

酢や漢方薬も効かず、草をこまめに刈ったり、田んぼをかましたり、稲を揺らしたり・・・・・とあれこれやってみても効果は見られず、ほんとに困っていました。

アメリカから渡来した虫らしいのですが、あまりの発生に農薬会社がその儲けのためにばら撒いたと言うさえある、虫だそうです。(どこから?笑い話?)

イネミズゾウムシは、稲の葉っぱを食い荒らし、その光合成を妨げ著しい減収を導く犯人です。

P6060765_2

これがそう。葉脈を残し、スジ状に葉っぱを食っています。ひどい時には、稲を枯らします。

ところが、最近てんぷらの「廃油」が効くという事をある農業雑誌で見て、今年はそれを試してみました。

それで、この虫は真っ黒に写っているんです。ほんとの色は灰色です。田んぼから稲に上がるとき、浮いている廃油をかぶりこのように真っ黒になるんですね。

P6060763  P6060764

ご覧のとおり、甲虫目ですから気孔で呼吸するんですが、その穴を油で塞ぎ、撃退しようとしたわけです。

でも、田んぼを埋め尽くすほどの油もなく、おまけに風で油は田んぼの一角に流されるし、どうなる事やら、といった具合です。

油は自然分解されるので、問題はないという事ですが、大量のこのイネミズゾウムシを撃退する事は出来るのでしょうか?

|

« 残雪の鳥海山 | トップページ | ああ、イネミズゾウムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残雪の鳥海山 | トップページ | ああ、イネミズゾウムシ »