« あざみ | トップページ | まったくの、ひさしぶり »

2008年6月13日 (金)

カモ来たる

昨日、カモを仕入れてきました。

ピヨピヨと、とても不安がっています。作りたての彼らの巣に囲ってあげました。

P6130923

ここで数日慣らし、田んぼへ放します。もう田んぼの方は田植えが終わったばかりだというのに、小さい草が生え始めています。すざましい生命力なのです。

”敵”

だというのに、「こういうふうに生きたい。」と不覚にも思ってしまうほど、感動する生命力を持っています。

でも、やっぱり田んぼに生えてくる以上、今のところ敵ですので、カモ達に働いてもらって撃退してもらいましょう。

「撃退」と言えば、イネミズゾウムシの件ですが、石鹸液の効果はあまり見られなかったみたいです。しぶといヤツ!どうすれば居なくなってくれるのか。

今日は、ボカシ堆肥作りもしました。セロリのための堆肥です。昆布やカツオや貝や塩や、いろいろ使って、やにやら美味しそうなボカシ肥になりそうです。

美味しい物を作るには、美味しい土作りをしなきゃならないんだそうです。

まるで、料理を作るみたい。

春の山菜の「ひろっこ」が花をつけました。ねぎの仲間なので葱坊主の花です。薄紫色の大きな頭が野の中にあると、それは一際目を引きます。

P6130931

|

« あざみ | トップページ | まったくの、ひさしぶり »

コメント

お世話になっています。お米もお野菜も毎日美味しくいただいています。ところで先日の岩手・宮城の地震の影響はそちらにもあるのではありませんか?大丈夫でしょうか?お天気もそうですが、自然の災害にはどうしようもありませんね・・・何でも無いことを祈ります。

投稿: けいこ | 2008年6月15日 (日) 18時08分

ご心配をお掛けしております。
この度の地震ではたくさんの被害と犠牲者が出て、残念でしかたありません。あまり地震のない地域でしたので、驚きもひとしおでした。
お陰様で、家の被害はなかったんです。が、隣の町では三人もの方が被害に遭われ、そのうち二人はまだ発見できておりません。
残された子供達のことを思うと言葉がありません。
何時、何処で何が起きるか・・・・つくづく毎日に感謝して生きる事の大切さを教えられます。
お心、ありがとうございました。

投稿: 克子 | 2008年6月23日 (月) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あざみ | トップページ | まったくの、ひさしぶり »