« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月21日 (日)

稲刈り終了しました!

今日が最終日。

Pa210466

風は冷たいけど、いいお天気。
朝のニュースで言っていた。
「鳥海山、初冠雪」ですって。

Pa210470

雲をまとっていて、雪は見られないけど・・・・・
ヘクサンボも多いし、今年は大雪かもね。

Pa210468

毎年、お天気には翻弄されますが、何とか収穫まで来られた事は本当にうれしい事です。

Pa210474

終えて、コンバインの掃除。
川端まで運んで、泥と粉塵をきれいにし、また来年がんばってもらわねば。

明日から、刈り貯めたモミを調整・もみすりがはじまります。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

籾摺り

雨の日は、モミスリです。

Pa200460_2

刈り取ったモミは、乾燥機の遠赤外線で低温乾燥されます。

Pa200464

それから選別機で粒揃いされ、モミから玄米にされ、

Pa200462

計量機で袋詰めされます。

Pa200463

ここまで、機械の仕事。
袋の口を閉じ、運び上げるのが人の仕事です。

Pa200465

昔は一袋60キロ。
今は30キロ。
それでも、腰を痛めてしまいます。

ヒトの体はどんどん、弱くなっていきます。

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

今にも、降り出しそうな空。

Pa190455

その前に、刈れるだけ刈っておきましょう。

Pa190453

この頃の機械は本当に素晴らしく早く大量に刈り取ります。
少々のぬかるみも何ともしません。
昔の苦労に比べたら、雲泥の差です。
文明は様々なひずみを生みだしますが、どうしても人はラクする方向へと進みたがります。

機械貧乏と言われますが、このラクをしたらもう手刈りなど出来るものではありません。
今にも降り出しそうな空を見上げながら、お昼もしないでせっせと刈り込みます。

Pa190456

あと一日分の稲を残して、3時にはとうとう降り出しました。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

白い虹

ここは、川の通り道にできた、狭ーい山あいの地。

秋になると、深ーい霧で覆われる日が多くなります。
そんな日は決まって、”晴天”。

今日も、山の端から太陽が昇ってきました。

Pa180446


霧はみるみる姿を消されていきます。

すると!

Pa180448


目の前に”白い虹”!
もう少し、「引き」で撮ったら、はっきりと映るんでしょうけど、狭い地ですから、引けません。

霧の中での撮影です。
ほんの数分、珍しいと言われる白い虹は誰にも騒がれる事なく消えていきました。

これは、反射する水滴が細かすぎて光が分散されない結果、起こる現象だそうです。
霧の発生する地域では、おそらく毎年見られるのだと思うのですが、みんな当たり前すぎて珍しいとも思ってないみたい。

「当たり前」って、すごいし、いいわあ。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

”無農薬・無施肥米”の稲刈り始まる

刈り時です。
ササニシキから、刈取りが始まりました。

Pa150431

今日は曇り空。
この前までものすごく暑かったのに、お日様が顔を隠すと、もう肌寒い。

Pa150434

今年の天候も、破天荒というかまあ、極端でした。
雨が降る時期に降らなかったり、降ったらバケツをひっくり返したような雨だったり。
ものすごい猛暑が続いたり・・・・

Pa150439

でも、作は去年より良さそうです。

Pa150428


あと、4・5日で全部刈取りが終わります。
お天気が続いてくれるといいのですが。

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

10月の真夏日

台風はどこへやら。
日本海の真ん中を通ってるみたいですが、全然影響はみられません。

今日もいいお天気。
暑い暑い!汗がダラダラと流れます。

Pa060415

「おやつですよー!」
季節外れの真夏日に、季節外れのスイカの美味しい事、美味しい事。

Pa060417 Pa060418

刈り取ったモミをタンクで運び、どんどんと乾燥機にいれます。

Pa060419

刈れる時にめいっぱい刈っておこう。
明日こそ、雨にたたられるかも。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

稲刈りが始まっています

先月末から、稲刈りを始めました。
が、雨や台風でなかなか思うように刈れず、ここに来てやっと順調に刈れるようになりました。

P1010409_2

雨の影響で、田んぼはぬかるんでいますが、大型の機械はスルスルと刈り取っていきます。


P1010413_2

ここは、普通栽培田。
これが終わったら、「無農薬・無肥料田」の刈り取りが始まります。

お天気に左右される刈取りですが、また台風が近づいているとか。
大した影響がないといいのですが。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »