« たったの一日で。 | トップページ | 空は渋滞 »

2018年11月 6日 (火)

刈り上げ餅

稲刈りが終わって、米の始末が終わると百姓家では、餅をつきます。
田植え後には、「さなぶり餅」。
稲刈り後には、「刈り上げ餅」。

神様に餅をお上げし、無事と豊作を感謝します。
その他、盆や正月、お祭り、彼岸・・・・
何かと一年中、餅の出番が多いのが百姓家です。

Img_3923

今年も異常気象でした。
でも、去年よりいくらか収穫量はイイみたいです。
まずは、一安心。
いろいろ皆様にはご心配をおかけいたしました。
そして暖かいお言葉、ありがとうございました。

一息ついたら、また来年の準備がはじまります。
今の安堵のまま、新年を迎えられ新たな力となりますように。
皆様にも、豊かな恵みが届きますように。

|

« たったの一日で。 | トップページ | 空は渋滞 »

コメント

佐藤さんご夫妻様
随分ご無沙汰してしまいました。
あの暑ーい夏に、何度かの大雨を乗り越えて、無事稲刈りが終わったのですね。お世話様でした。神様に感謝する刈り上げの行事を済ませられて。お孫ちゃんもしっかり、お祈りしていますね。大きくなられて、可愛いこと!

私たち家族も神様と佐藤家の皆さんに感謝して、佐藤さんのお米を頂こうと思います。

昨日のやさい村さんでの「お米を食べる会」
遠いところお疲れさまでした.
私、事情で伺えず、お話をお聞きできなくて、残念に思っています。
去年と一昨年に参加した時の、奥様が作られた漬物や煮物の数々、本当に美味しく、忘れられません。

佐藤家の皆さん、来年の準備が始まるまでのつかの間、ゆっくりなさってくださいね。

これから、いよいよ寒い冬に向かいます。
どうぞ、お身体ご自愛くださいませ。

投稿: 山口 えり子 | 2018年11月12日 (月) 18時50分

ありがとうございます!
その暖かいお言葉で、断然ヤル気になってしまうんです。
私達だって、めげるんです。
でも、いつも皆様のお言葉に元気をもらっちゃう!

ほんとにありがとうございます。
孫に翻弄されて、なかなか記事も書けないんですけど、冬の田舎生活を少しづつ書かせていただきます。
またのぞいて、下さいね。

投稿: 克子 | 2018年11月15日 (木) 08時47分

はじめまして。先日のやさい村さんでの会に参加して、美味しいお米をいただきました。
とてもとても。美味しかったです。
お漬物が本当においしすぎて、物凄い勢いで食べてしまいました。最高のおかずですよね。
ぜひ、作り方を知りたいです。もしくは、お米だけでなくお漬物も購入できたらいいのに!
特に、キュウリの一本漬け?(キュウリ、みょうが、シソの実が入っていたもの)と、ピンクに色づいていた、大根?の甘いお漬物、たまりませんでした!
これからも ブログ覗かせていただきます。佐藤さんのお米、応援しています!

投稿: よこやま あきこ | 2018年11月16日 (金) 20時19分

ありがとうございます!
うれしいですねー。
これからが漬物の本番なんです。
ちょこちょこ、その漬け方をアップさせていただきますので、どうぞ待っていて下さいませ。
これから早速、カブとからし菜を収穫してきまーす。

投稿: 克子 | 2018年11月18日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たったの一日で。 | トップページ | 空は渋滞 »