« 冬支度 | トップページ | 来た! »

2018年11月19日 (月)

漬物日和

「からし菜漬け」を作ります。

4%の塩で下漬けをしておいた、「からし菜」を流水で洗います。

Pb190034

良く、揉むようにしてごしごしと洗います。
そうすると、色鮮やかになるのです。

ザルに上げ、水が切れたら、本漬けをします。
たるの底からきれいに並べていき、昆布を散らし、また並べ…を繰り返します。

上から、昆布だしと醤油、みりんを入れて完成です。


Pb190035

押し蓋をし、重石をして完成です。汁が上がったら、重石を軽くします。

Pb190036

2・3日で味が染みるので、それから茶色く酸っぱみが増すまで長ーく食べられます。
最後は塩出しをして、”炒り物”にしても最高に美味しく、とても重宝する冬の食材です。

続いて、3週間前に干していた大根もいい具合に干しあがりましたから、漬けてしまいましょう。

Pb190037

今年の夏は雨が降らず、大変でした。また、降ったと思ったら大雨で畑は散々でした。
おかげで大根の出来はいまいち。割れが入ったり、肌に黒いスジが入ったり・・・
こんなにひどい大根は初めてです。

それでも、「たくあん」はなくてはならない漬物。
黒い所の皮をむいて、なんとか、漬けてしまいましょう。
皮をむくなんて・・・・こんなことした事ないんですけどーーー

Pb190039

ぬかと、紅花とザラメと、酢と塩と昆布を使います。

Pb190040

交互に樽の中に降り入れて、大根を並べていきます。

Pb190041

最後は大目にぬかと塩を振って押し蓋をし、重石をします。

Pb190043

2倍以上の重い石を載せ、しっかりと蓋をし正月まで寝せます。
おいしく仕上がると良いな。

明日からしばらく雨が続く模様。
そのまま、雪にならないと良いのですが・・・・・・・

|

« 冬支度 | トップページ | 来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬支度 | トップページ | 来た! »