« いよいよ本格的です | トップページ | やっちまった! »

2018年12月11日 (火)

農産加工のシーズンとなりました

やっと、遅い雪が降り、地面は見えなくなりました。
土仕事が出来なくなりましたので、野菜の加工を始めました。

まずは、早生の玉ねぎが芽を出し始めてきましたので、炒めてあめ色にします。

Pc070078

カッターで切り刻んで、大きな鉄鍋に入れ気長に炒ります。疲れたら、ストーブの上に置いて、別の仕事をしながら、思い出した時に混ぜ、離れ、混ぜ…・を繰り返し

Pc080089

一日かけて、1/3まで煮詰まりました。
パックして、冷凍保存します。

並行して、サツマイモも蒸かします。
太さ15㎝もある、焼き芋には向かないイモを加工します。

Pc070079

3時間ほどかけてゆっくり蒸かしました。
これをこのまま、一晩おいて・・・・

翌日、

Pc080090

スライスしてざるに並べ、ストーブの上へ干します。
そう、「干しイモ」作りです。2.・3日で干し上げます。
その後は、いったん箱にしまっておき、水分が外へじわっと出たらまた干し、冷暗所へ。
白い粉が吹くまで、そのまましまい込んで置きます。

冷凍庫を掃除していたら、トマトを見つけました。
場所をとるので、これも煮詰めてしまいましょう。

ザクザクに切った冷凍トマトを鍋に入れ火に掛けます。
これも、ストーブの上に放っておいて一日かけて水分を飛ばします。
ある程度、煮詰まってきたらオリーブオイルで炒めた、玉ねぎとニンニクとセロリを入れ、また煮詰めます。

Pc110107

塩、こしょうで味付け。トマトソースの完成です。

Pc110108

パックして、冷凍庫へ。

採れた野菜を無駄にしないよう、あんなこんな事をして、春まで食いつなぐのです。
外は雪だらけですから。

|

« いよいよ本格的です | トップページ | やっちまった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ本格的です | トップページ | やっちまった! »