« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月30日 (水)

百姓家の冬仕事

やっぱりね、
あれからドカドカと毎日雪が降りました。
いつもの雪深い里となっております。

外に出られないくらい吹雪くので、家の中で出来る事をします。
秋に収穫して乾燥させておいた、ポップコーンをかきます。

P1150156 P1150157

おやつになります。大人のつまみにも。

ある吹雪の日には、農大生とピザを焼きました。

P1180159

チーズもトマトソースも皮もすべて手作り。

P1180160

持ち寄りの具材も農家ならでは。
玉ねぎ、セロリ、ピーマン、芋はもちろんの事、ワラビ、ビート、ハーブ、燻製肉などなど・・・
こんなに山もりの具材たっぷりビザなんて、初めて食べたわー。
これが以外とおいしかったなー!

玉ねぎやサツマイモは芽が出たり痛んだりしてきましたので何回にも分けて、やっとみんな加工し終わりました。

ホット一息、今度は、ニンニクの芽も出始めましたよ。

Dscn1201

スライスして、乾燥させます。残りは皮をむいて丸ごと冷凍庫へ。
一年分ですからね。たくさんあるのですよ。

そして、今日はくるみ剥き。
フライパンで、炒ります。

Dscn1200

殻を割って、

Dscn1197

ひとつづつ剥きます。
これが大変手間のかかる仕事!

Dscn1198

くるみなど、里には腐るほどあるのです。
自生のくるみがあちこち落ちています。
でも、このご時世。若い人は誰が剥くものですかー。
しょうがない、年寄りの仕事としてしばらくこの作業に専念するか。

とまあ、こんなふうに次から次と仕事が出てきます。
百姓家の冬仕事です。

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

1月の青空とカタ雪

今朝、車に乗り込もうとしたら窓ガラスがこれ。

Dscn1144

霜がびっしり。

それと、お分かり頂けるだろうか。
青空!

Dscn1148

この時期にこんな青空がもう三日目。
おかげで放射冷却で、冷えまくり。
カタ雪となって、雪の上ならどこでも歩ける状態。
この状態になるのは、
普通、「3月」なのですよ。

ほんと?
もう冬は終わりなの?
それともまた、ぶり返しが来るの?

まったくーっ!
信じられないお天気なんだから―、もう。

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

新年あけましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
皆々様には喜びに満ち、明るい年になりますように。

と、新年ももう10日でございます。
いつもいつも、ごあいさつ遅れお恥ずかしい次第です。
大した忙しさではないのですが、お客様をお迎えして腰を下ろすとこの時期になってしまいます。
皆さまはどんなお正月をお過ごしでしたか。

暮れは相も変わらず、目まぐるしく過ぎていきましたね。

Dscn1115 Dscn1117

大晦日には、家族みんなで年越しのご馳走をいただきました。
毎年同じように、お飾りをし、鏡餅を上げ、昆布・黒豆・数の子・きんぴら・鯉・煮しめ・酢の物・きんとんと言った年神様をお迎えする料理を作り、1年の1大行事をします。
いつもと変わらぬ日常が、これでぐっと身が引き締まり新しいものとなります。

雪も降った、降った。
ヘンな気候ですから、正月に雨が降ったりもしましたがね。
道路の雪も消えて、楽だなーと思っていたら、一昨日からまたドカドカと降り始めました。

P1100151

家が埋まりそうです。

こうして春まで白1色で過ごします。
家から一歩も外に出る事なく過ごすなんて、しょっちゅう!

春の緑を思いながら、豆を選別し味噌でも仕込みましょうかね。

| | コメント (2)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »