« 百姓家の冬仕事 | トップページ | 突然に »

2019年2月 4日 (月)

節分

味噌を作らなきゃならないので、大豆の選別を始めました。

P2030165

毎日、少しづつ。出来る時に、少しづつ。
雪が消えるまでに出来ればいいでしょう。

そうそう、昨日は節分。
その豆をストーブの上で主人に気長に炒ってもらいました。
”鬼の豆”は、男が炒るのが、この地のしきたりです

夜は豆まき。

Dscn1225

恵方巻きを食べ、イワシを食べ、今年の節分も無事に過ぎました。

昔には「恵方巻き」を食べる習慣などなかった我が家の姑たちは、
それを食べてもう15年以上にもなるのに、恵方を向き、太巻きをきらずに丸ごとかぶりつきながら一言もしゃべらずに食べるという説明に、
「ほー!」と初めて聞いたように驚きながら、しゃべり倒して食べます。

新しい習慣は、しきたりにはならないようです。

|

« 百姓家の冬仕事 | トップページ | 突然に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百姓家の冬仕事 | トップページ | 突然に »