« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月19日 (金)

台風が来てるとか

ここ二日は、雨です。
湿度が高く、暑く感じます。
その前は、とても寒かったんですけどね。
ずーっとお天気が悪く、日照不足で日本中大変な気候になってきましたね。

これから、どうなることやら。

P7190583

草取りはまだ終わりません。
三巡目に入りました。
以下の写真は、これから除草機を掛けるところ。

P7190580

下の写真は終わった所。

P7190582

こうして何度も何度も繰り返し除草機を押し、根っこが伸びて田んぼに入れなくなるまでがんばります。
が、年々歳とともにこの作業がきつくなって来たみたいで、縮小の話をしている所です。

この頃の天候は悪いのですが、春先はとてもよかったのです。
それでどうかは知りませんが、梅の豊作年です。

P7180571
半分はよそにもらっていただきましたが、選別して20㎏残りました。
去年までつけた梅干しもいっぱい余っているので、どうしようものかと思案しています。

P7180572

まずは塩漬けしておきましょう。20パーセントでしっかりと押して置きます。

あれあれあれ、蔵の中で去年の塩漬けらっきょうを見つけましたよ!
大変!これも加工しておかなきゃー。

P7180570

手前から、酢漬け・ワイン漬け・醤油漬け・みそ漬けと、いろいろな味付けで漬けてみました。
合計10kg。

あるわ、あるわ。
せっせと食べにゃあ。

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

らっきょう始末

らっきょうは美味しくて、大好きなのですが、始末が大変です。

P7120548

一個一個、茎と根っこを切り落とします。

P7120549

2年子はまだ大きくてラクですが、3年子は2年子の2/1から3/1の大きさしかないので、もう大変!

それでも、捨てるのももったいないので、せっせと始末を2日掛けて終えました。
そして、10パーセントの塩で下漬け。

P7120552

合計15kg。
他の貯蔵品とともに、蔵の中に、収められました。

P7120557

大仕事を終えた後の夕日は、
格別です。

P7130565

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

らっきょう掘り

今晩から雨が降るというので・・・・・・・・

P7110536

らっきょうの収穫をしました。
3年子、2年子、種用と採ったら、コンテナ4個にもなりました。

クタクタになりました。
涼しいくらいの気候なのですが、大汗になりましたよ。
それにしても、本当にどうしたのでしょう。
ここのところ、風がとても冷たく朝晩とても冷えます。

一人で山の上の畑に居ると、サーと吹いてくる風にうら寂しささえ感じます。
さあ、帰ろうかと、後ろを振り向いたら、

P7110539

うわ、大きな、輪っか!
いつからそこに居たのぉ?
もうびっくり!
何だか、いつもと違う事ばっかりで、もう薄気味悪いったらー。

やっぱり、雨降るんだな。
あまり強くならなきゃいいけれど。

P7110547

残雪もどんどん消えていきます。
が、ちっとも夏の暑さになりません。

寒くて、毛布と布団をかぶって寝ています。

 

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

笹巻き

そろそろ、ラッキョウの収穫時期です。
梅も収穫しなくっちゃあねえ。

という事で、見回りに行ってきました。
うーん、梅はまだ少し青いかな。
らっきょうは、おお!

P7080533

良いカンジ。
植えてから2年目で収穫するらっきょうと、3年目で収穫するらっきょうがあります。
それぞれ、「2年子」、「3年子」と言いますが、私は3年子が好きです。

2年子より、小さくて味もしみやすく、食べやすいからです。
皮をむく手間は倍以上かかりますがね。

とまあ、あれこれ考えながら、偵察していたら・・・・そう、笹がちょうどイイ大きさになって、風にさよさよと揺れていました。

何にちょうどいいかって・・・・それは、
「笹巻き」に、ですよ。
山形の郷土料理。

P7050517

サッと湯がいて、ひと晩うるかしたもち米を包みます。

P7050520

それを塩を入れたお湯で1時間ほど煮込みます。
火を消して、20分そのまま置いて「笹巻き」の出来上がり。

P7060521_20190709091001

暑い時には冷蔵庫で冷やして、きな粉やゴマ、納豆などをつけていただきます。

季節のご馳走です。

ああ、それにしても、一個一個笹の葉に包んで丸けて…ものすごく手間のかかる作業なんですよ。
テレビでは熱中症のニュースをやっていて、それを聞きながらしていたら、この暑い日、私も気分が悪くなってしまいましたよ。
子のため家族のため、これをし続けてきた母ちゃん達は、たいした者だなあ。

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

暑い日に

田の草取りをしております。

P7040512

お昼まで、雨が降っていましたが、午後からは30℃にもなる暑い日となりました。
田んぼを渡る風は涼しいのですが、ドロドロの田んぼの中を歩いて除草するのは体力が要ります。

P7040502

どうです、この見事な草!
どれが稲でどれが草だか、わからないでしょう。
それでも、この春の異常な暑さで稲の生育は去年よりいいのです。

P7040505

右側3列が除草の終わった所。きれいにどろと混ぜ合わさっています。
でもまたすぐ生えてくるんですよ。憎っくき、草達が!

P7040509

中干し期まで延々と続く、闘いの日々です。

P7040515

トラノオが咲き始めました。
いよいよ、夏が来ますね。

そうそう、餅をつき、神様にお上げいたしました。

P6270443

あんまり急いで撮ったものですから、ブレちゃいましたけど。
「さなぶりもち」を感謝していただきました。
皆様のお気持ちもいただきまして、この一年の無事と豊作を祈念いたします。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »