« 氷点下 | トップページ | 春 »

2023年2月 7日 (火)

太陽

氷点下の朝に、太陽の光が射すと・・・・・・・

Kimg0910

すんごいモヤが発生して、何も見えなくなります。
少しづつ、陽が高くなってくると・・・・・

Kimg0912

やっと、雪田がぼんやりと見えてきました。
しばらく雪降りと氷点下が続いたので、この間ぶりの太陽です。

冬の貴重な光を逃すまいと、ハウスに行きます。

Kimg0913

無加温ですのでいつもは保温シートで囲っていますが、こういう時ばかりは光を浴びせなければ。
初めて、葉牡丹とパンジーを植えてみました。

Kimg0920

この地方は雪深いので、普通は栽培しません。
ハウスがある事を幸いとして、植えてみましたが、きれいに咲いてもどこにも飾る事が出来ません。
夕方にはまたシートをかぶせられてしまいます。明日の朝は放射冷却でマイナス10℃より下がるかもしれません。

Kimg0921

それにしても、パンジーの大きい事!
大福もちくらいありますよ。

Kimg0925

葉牡丹の赤も見事!


しばらく、一人で花見を楽しみ、外に出ると・・・・

Kimg0931

2mの雪と青空。

Kimg0935

こちらは4メートルあるかな。

春まで全部、早く融けて下さいよ。

|

« 氷点下 | トップページ | 春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 氷点下 | トップページ | 春 »